かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

宣伝等

手落ちの人間にホスピタリティを用意することを批判する人の「手落ち」感

どうもかーびぃです。 文学フリマ東京が迫ってきたので、新しい試みとして、頒布予定の自作についてひとつひとつ解説していこうと思う。新刊もないのに今更、とは思うかもしれないが、なんか新しいこと、プラスこの1日でできること、というのでまあこれくら…

ゆでられ始めた卵はその瞬間からすでに別の生物への変成を始めているのではないかという仮説

どうもかーびぃです。 4月が終わる。実はかーびぃ氏、この4月から新しい職場で働いている。異動だなんだと適当にツイートをしたがそのレベルではない。全く異なる職場で働くことになった。ので、前職の話を少ししようと思う。 前職は、はっきりとは明かせな…

プレミアムの乱用が世界を狭くさせたのか

どうもかーびぃです。 プレミアムフライデー。もはやプレミアムさのかけらもないほどにチープなミームを伴ったワードになり果ててしまったこの言葉。どこの役所が言い出したかも忘れたが、国家公務員の中央にいるような人間はだいたい朝から夜明けまで働き続…

全力で戦ってもダメだったら逃げるしかない

どうもかーびぃです。さむくて指が凍る時期がやってまいりました。 今年、いろいろとわけあって会社員なのに確定申告をするハメになった。これをしないと数十万単位で余計にお金をふんだくられてしまうのでやらない手がない。というかやらないと破産する。ま…

逃げ出すほど弱くないさ拳を握れ

どうもかーびぃです。実に1か月の間更新しなかった。こりゃたいへんだ。 まあそんなことはともかく、文学フリマ東京に一応「そりゃたいへんだ。」として出ます。一応、というのは、今回ユニットとしての新刊は出せそうにないということと、その代わりと言っ…

とりあえず告知でも

どうもかーびぃです。 文学フリマ東京の季節が近づいてきた(n回目)ので、きちんと宣伝をしようと思います。 まず、文学フリマ東京について。今回も前回と同じく東京流通センターで行うのであるが、実施場所が微妙に異なるとのことなので、注意されたし。…

ふとよみがえる風景は221B戦記

どうもかーびぃです。 朝、久しぶりにバスに乗っていたので、どれどれと後輩のブログを覗いていたら、こんな記事を書いていた。 tarekune.blog105.fc2.com この書き手はぼくの後輩である。必然的であるがぼくの出自もここで特定される。というか、「ひざのう…

初見で「まじない」って読めるやつがいるわけないんだよなあ

どうもかーびぃです。 カクヨムで思い切ったことをしてみた。 ぼくの代表作であるところの「The magic nightmare」シリーズのほとんどを掲載したのだ。しかも文庫化しているものも含めてである。ちなみに「The magic nightmare」と書いて「まじない」と読む…

無性にペペロンチーノが食いたくなる夜だってある

どうもかーびぃです。 常に追い詰められているような焦燥感が走るのがこの季節の特徴だというのならば、今まさにぼくは季節の荒波に揉まれて焼けただれている。 せっかくなので宣伝すると、第2短編集「Hevenly Hell」のテキスト部分を電子化してカクヨムに…

とりあえず振りかぶってボールを投げるだけだからたまにガラス割ったりとかするよそりゃ

どうもかーびぃです。今夜は多分更新する余裕がなさそうだなと判断して今記事を書いています。なんとか続けていこうみたいなのすごく大事だと思っているんだよかーびぃは。 というわけで、今回はかーびぃ、もといひざのうらはやおとしての宣伝、みたいな記事…

あるようでないものってな~んだ!?!?!?!?!?

自我。 どうもかーびぃです。文フリが近づいてきましたね。まあ当日ぼくはしごとなんですけどね。仕事たのしいよ仕事。 文学フリマでは、そりゃたいへんだ。の新刊「そりゃたいへんだ。~私立しまりすが丘学園の時間割~」はもちろんのこと、そりゃたいへん…

第二十一回文学フリマ東京の件について

どうも、かーびぃことひざのうらはやおです。ひざのうらはやおと言えばあの常識的無秩序集団ことものかきユニット「そりゃたいへんだ。」の代表の名前なんですけれども。方法野亭ゆで太郎師匠はサイケデリックビッチにトゥルントゥルン病(トゥルントゥルン…