読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

高圧下で発生する化け物はたいてい人知を超えている

どうもかーびぃです。 非常に眠いし精神の調子がよろしくない。今朝なんか起きるのに1時間近くかかって会社に遅れかけた。原稿やるはずだった未来はどこへ。 とかなんとか言ってないで、文フリ京都シーズン最後の批評を始めようと思う。 ミスチルことMr.Chi…

墓標に建てられるものは無機物と決まっているわけではないが、無機物にせざるを得ないことはわりかしある

どうもかーびぃです。ぼくもたまにはガンガンいこうぜで戦うこともある。 ということで、第2位について、書いていこうと思う。 好きなバンドだから何度も取り上げてしまって恐縮なのだが、9mm Parabellum Bulletに「黒い森の旅人」という曲がある。個人的に…

言葉の破壊力はその言葉自身の強さではなく、あくまで周囲の環境に依存するの法則

どうもかーびぃです。 体調のせいだけではなく明らかに原因があるのだがこう書くに書けない事情により今非常にやる気がない。ただ、ここで何も書かないと多分また全部の記事を書くのに長いことかかってしまいそうなので、3位のものだけでも書いていこうと思…

ごうがふかいなが理解できなきゃそれでもいいんだそのほうが幸せなのだから

どうもかーびぃです。 後輩たちの追い出しコンパに出かけた帰り、品川駅で鬼ごっこをしてたとかなんとかで(非公式情報)東京行き最終列車が足止めをくらい、武蔵小杉駅で小一時間待たされ、当然東京駅に着いたときにはほかの列車はない時間なのでそこから歩…

意識にもそのうち格差ができるはずだ

どうもかーびぃです。最近全体的に文章に全力投球しすぎて本業がオワコンです。まあ本業なのか副業なのかもうわからんね。 アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONというバンドがある。なにをいまさら、と思う人が多いのは、きっとこのブログを見てアウトプッ…

修業したところでエクストリームになれやしない

どうもかーびぃです。1日に3つ記事を書くというスーパーハイペースなことやってます。原稿をやれよ。なにしてんだ。 THE BACK HORNの割と昔の曲に「惑星メランコリー」という曲がある。歌詞はもう圧倒的中二、いや高二な感じでオケも好きだしなにしろぼく…

偏見の塊が常識になっていく

どうもかーびぃです。というわけで、連続して記事を書くのは久しぶりですが。 ブリグリことthe brilliant greenの曲に「Stand by me」という曲がある。もちろん映画のタイトルにもなったあの曲のカバーではない、オリジナル曲だ。 もう10年以上前だろうか…

夢のかけらなんてそこらへんに転がっているんだから拾っていけば人間ひとりぶんにはなるんじゃねえの

どうもかーびぃです。なんとか戦利品を読み終わったよ。 惜しくも選外になってしまった、残りの2冊について、それぞれコメントしていきます。ちなみに、残りについては前の記事にまとめてあるよ。そしてこの次の記事から今回の上位へのコメントですよ。よろ…

どこかがカットされれば、かならずしわ寄せを食らう人が出てくるということをもう少しちゃんと考えてもいいと思う

どうもかーびぃです。寒いし乾燥しているので長いこと体調を崩しっぱなしだった。 文フリ東京で手に入れた同人誌は全部で8冊であるが、ここまでで6冊を読み終わった。そこで、現時点で、今回惜しくも上位3冊に入らなかった3冊について、簡単に感想をまと…

硝子の棺に眠る君を水底に沈めたい的な性癖の最終処分場

どうもかーびぃです。この前の問題の答え、実は算出できないような気がしてきたぞ。一応あるっちゃあるけど。 「生命のワルツ」という9mm Parabellum Bulletの曲がある。激しい3拍子と高速でうなるギターに乗せて、最終的に死へと収束する生命を歌う曲であ…

夢は夢のままで

どうもかーびぃです。ゴールデンウィークもある種、夢の中みたいなものなのかもしれないと思う今日この頃である。 家が洪水になって流される夢を見た。それくらい昨日は雨風が吹き付けていた。流されながら、巨大な岩に頭をぶつけて死んだと思った瞬間に目が…

新しい太陽は燃える 愛と海のあるところ

どうもかーびぃです。 合唱団の後輩のフェアウェルコンサート(卒業記念コンサート)に行ってきた。合唱団のフェアウェルコンサートというのは、卒業する代ごとのカラーが色濃く出る。実に彼ららしい、繊細に懸命に、そして劇的なステージだったように思う。…

世界の終わりが明日だとしても

どうもかーびぃです。 ようやっと、仕事ができそうなメンタルにもどってきたぞい。昨日あたりが一番ひどかったと思う。いい具合に明日は精神科に行く日だった。さっきまで忘れてた。何がいい具合なのかよくわからないけど。 ぼくは昔合唱団にいたことがある…

とりあえず振りかぶってボールを投げるだけだからたまにガラス割ったりとかするよそりゃ

どうもかーびぃです。今夜は多分更新する余裕がなさそうだなと判断して今記事を書いています。なんとか続けていこうみたいなのすごく大事だと思っているんだよかーびぃは。 というわけで、今回はかーびぃ、もといひざのうらはやおとしての宣伝、みたいな記事…

何がそりゃたいへんかなんて実は誰も知らない。

どうもかーびぃです。 今日も今日とてとくにネタが思いつかない。あんまり自分語りばっかりでもあれだよねえ。かーびぃは自分語りはやぶさかではないのだが、ブログってそういうものではない感じがすごくする。別にメモ帳だからなにやってもいいんだけど。 …

「明日がある」という事実に希望を感じられないみなさんへ

どうもかーびぃです。お昼頃に考えていたタイトルをようやっと思い出した。タイトルを書いた紙をなくすというクソみたいなイベントを経て、人は大人になっていくんだよ。 坂本九が歌っていた「明日がある」という曲がある。近年、ウルフルズがカバーしたり、…

Another person will do it when I am dead.

どうも、かーびぃです。1日に3回記事書くとかお前はアホなのか。だいぶアホだと思う。 タイトルはまあ、こう「私は死んでも代わりはいるもの」っていう例のセリフを拙い英語力で訳すとこうなる、みたいな感じで、まあ平たく言うと先程紹介した連載小説「ビ…