かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

おあとがよろしくなきゃ誰も読んでくれねえんだよハゲ

 どうもかーびぃです。「どうもかーびぃです。」が「ど」を打つだけでサジェストされてくるようになってきました。俺の仕事ぶりにもこれくらいの予測変換能力があってくれればいいんですがね。

 

 タイトルはこのブログの過去のタイトルに向けた言葉。お気に入り(死語)に登録した部分にはまだ過去のタイトルが。おあとがよろしいとは言ってない。まあ確かにおあとをよろしくするの非常に苦手だし、ゆで太郎師匠はオチが弱いことで有名だったけれども。だけどもだっけーど、ですよ(死語)小島よしおになりてえな。

 

 自然体でいこう、なんてことをいうけれども、それは自然体を出せる人間が言う言葉なんですよね。ナチュラルメイクが好ましいつってんのと同じで、自然体=楽、というわけではない、ここを勘違いしないように。

 最近メンヘラみたく日記つけてる。無印の裏うつりしないダブルリングノート。しかしかーびぃは筆圧が高め、おまけに使っている万年筆はパイロットのキャップレスデシモ、インクはイロシズク月夜ときたものだからさあ大変。インクドバドバ出っ放しですよ、AVの人妻じゃないんだからみたいな。こういう下品な感じもいけますよ?どうすかライター集めてる人?どうすか?

 金にならない文字であれば多分1時間に3000字くらい書けるんだけど制約が増えてくると途端に死んで来る病気に名前を付けるとしたら「プロはむずい」とかになるんじゃねえの?