かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

脳のちょうし

 どうもかーびぃです。

 体調とかあるじゃん。それと同じような感じで脳の調子とかもあるんですよ。ぼくの場合、脳の調子がよいと考えることが減るので作業に集中しやすい、調子が悪いといろんなことに気を取られてしまい最悪の場合作業が出来ない、みたいな違いがある。それ以外にも、調子が悪いと文字が浮かんで見えたり、立体画像が全く見えなくなったり、平衡感覚がおかしくなってけっつまずいたりする。

 で、今日はまあとんでもなく脳の調子が悪くて、あまりにもひどすぎて休んでしまおうかと思ったくらいだ。今はそれほどでもないけど、昼頃とかなんにも考えられなくてやばいとか思ってた。このまま無重力落とし穴に落ちて、地球の真ん中から出られなくなるんじゃないかと思った。ブラジルの人聞こえますか。ぼくは聞こえないよ。

 どうでもいいけどこのブログが100PV突破したらしい。いいから小説を読んでくれ頼むからと言いたいがうれしくないことはない。こんな掃きだめみたいな(というよりはリアルに掃きだめなわけであるが)ブログを読んでくれている人がいるのか、という気分になる。まあたまにぼくの小説の話とか「そりゃたいへんだ。」の話とかしますけどね。ほんとにたまに。

 

 そうそう、「そりゃたいへんだ。」ですが、次回の文学フリマ東京の新刊はちょっと雰囲気を変えてフリーダム本にするらしいですよ奥さん。かみんぐすーん。

広告を非表示にする