読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

残りあと1時間になったところで大して感慨も浮かべられないくらいには厄年だったんだけどね

 どうもかーびぃです。

 

 というわけで、すっげーいろんなことがあった2015年もこれでおしまいですね。グッバイ2015年。もう二度と戻ってくるなよ。お前は強い厄年だったぞ。

 いや、もう、マジでなんというか、今年一年、すっげー地味な不運に見舞われたというか、己と周りのクソさ加減を心底思い知ったというか、世間はなあ冷てえよなあみたいな、本当に厄年と言って何ひとつ遜色がなく、いくつかの良かった出来事など記憶の隅に追いやられるレベルでかなりきつかった1年でした。2014年の5倍はしんどかったし2012年や2011年を軽くしのぐつらさだ。もっともそれに直面したおかげで、ぼくはいろいろなことを知れたわけですし、一番すごかったのは自分に発達障害が見つかったところかな。これはすごい前進です。薬を飲んで症状は目に見えて改善しているわけではないというか、いや確かに改善はしているんだけど副作用も目に見えてやばくて、まずここ数週間ろくな夢を見ていないっていうね。昨日なんか毒蜘蛛がどんどん発生するどうぶつの森のレアバージョンみたいな部屋(つっても表面上はぼくのへやなんですが)みたいなので終始おびえながら寝てた。そう、なんか寝てるのに寝てないみたいな夢が増えた。もっとわかりやすく言うと眠っている意識が全くない夢ばかりで、しかも夢と現実の境が全くないのがマジでやばい。寝ているところから入る夢だと本当に区別のしようがないし回避のしようがない。今朝の夢がまさにそれで、一番精神錯乱しかけました。死ぬかと思った。なんで寝る前はいい夢見るぞーっていつも意気込んでるのに気が付いたらこんなクソみたいな夢ばっかりなんだ。この前もリアルバトルロワイヤルみたいなすごいえっぐい夢みたし、夢のグロ度が上昇しまくっている。指数関数ですよマジで。

 

 思うに、今年の振り返りをしたところで、というかこれはぼくの非常に悪い癖なのだが、過去の振り返りをしてもいいことは思い出さない仕組みになっているので、愚痴しか出ない。だから常に前を向いて歩いていくようにできているのだよかーびぃは。

 フェイスブックもかーびぃ本名でやってるんだけど、やっぱり投稿がいけすかないところあるというか、まあ本当にいけすかない性格しているのはほかでもないかーびぃ自身なのは億も承知なのですが、無意味に今年を振り返ってみたいな記事で何かと「成長できた」とか「つらいこともあったけど」みたいな感じでマイナスな子をある程度伏せておくあの風潮、一体なんなんだろう。ぼくは虚弱体質なのでそういう空気にさらされると10秒で死ぬし、わざわざマイナスなこともあったとにおわせているんだったらちゃんとそのことを書けよ、共有しろよ、って思っちゃうタイプなんですよね。だってそうじゃん、そこにいちいち「つらいこともあった」って書くのにそれがどうつらかったか書いてない奴多すぎでしょ。大杉漣ですよ。だったら最初からつらいことはなかったことにすればよろしじゃないですか。なんだその思わせぶりな書き方は。

 などと吠えてはみるものの、いざ自分のツイートを見返すとそんなに大した違いってなくて、結局「言外を読め」って言ってるようなものが結構ある。というかほとんである。かーびぃはノンテキストコミュニケーションが苦手であるがテキストでのコミュニケーションはもっと苦手だ。なんだノンテキストコミュニケーションって。

 

 今年、仕事は大いに楽になったけど、人間関係がその数億倍くらいきついみたいなところあって、まず職場の人間関係が完全に形成も修復も不可能に近いくらいクソになったってのが大きいですね。労働組合は名前だけでも書いておいたほうがいいと思います、新社会人の皆さんご参考までに。ぼく自身非常に悲観的で厳密にものをみるのgあ好きな割には思考がガバガバなところがあるという非常に癖が強いタイプの人間で、だいたい職場にいる人ってなんというか思考回路が非常にシンプルなんですよ。いや軽蔑しているわけじゃなくて、というかむしろ尊敬しているというか嫉妬しているというかそういう感情に近くて。だって決断して判断して行動するまでのラグが異常に少なくて済むんですよ、しかも上司や先輩の言っていることがたちどころにわかるっていう優秀な人が多くて。職場の言語体系をいち早く身に着けていくべきだっていうのはわかるんですけど、それはぼくの教わった日本語と違うし、認識とも違うし、ってなってくると、それが一致していた人間よりもどうしたって判断系統は鈍くなる。そこで差がつく。いったん差がつくとそこに正のフィードバックが働く。結果、ぼくはいつの間にか修復不可能な格差に阻まれる。基準も言語も環境も違う世界でどうやって生きればいいのか、常に考えているけど、結果とりあえず自分に合わせられる範囲で合わせて、それでもコミュニケーションできない奴は抹殺していこう、というスタンスで生きてきましたかーびぃ厄年です。というか、今気づいたけど厄年って言ったら年齢ばれるな?まあいいんですけど。

 お前はどうしてそんなに心が荒れているんだ、って言ってきそうな人、みんな今年は幸せだったんだなあと思うし、以降も幸せに生きて、できればぼくの方には近寄らないでほしいって感じだ。

 

 今年真人間だからと言って来年もそうとは限らないし、その逆もしかりだし、つまりはさ、人生何があるかわからないってもんよ。

 

 クソみたいな今年だった人、来年もよろしくお願いします。そうじゃない人もよろしくお願いします。じゃあの。