読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

エトセトラってオシャンティな響きあるじゃん

 どうもかーびぃです。

 

 ここ一週間くらい死ぬほど文字が書けない病に陥っているので、とりあえず思った単語をベラベラ並べる感じで、めっちゃくちゃてきとーなことを書いていこうと思う。よもやこのメモ帳にまとまりを求めている人間なぞいないとは思うのだが、そういうわけで今回はとんでもなくまとまりがないだろうと思う。

 

 人間は年を経るごとに成長する。しかし、それとは別に経年劣化も激しくなってくる。ぼくなんかはかなり経年劣化が激しい種族なのだろう。とにかく肝機能の落ちっぷりが激しい。大学生の頃は何を飲んでもだいたい大丈夫で、サークルでもだいたいトップクラスの座に君臨し続けていたかーびぃ氏であるが、その無理がたたったのか今となっては一杯はおろか一滴ですらかなり厳しいレベルとなっている。医者に止められるレベルだ。煙草も論外だ。たぶんあと数年もしないうちに栄養ドリンクも止められてしまうだろうし、下手をするとカフェイン周り(コーヒーや紅茶など)も止められる可能性がある。そうなったらもう死ぬしかないかもしれない。

 

 今書いている原稿がほとんど進まなくなった。全部。何もかも。進捗がほとんどないのはそういうことである。なんか壮大なハイファンタジーを書いてみたいけれど、それを構築するだけの精神力と時間がない。

 

 いろいろ縁があって大学時代にお世話になったサークルの新歓にお邪魔した。ぼくらの代はもう全員社会人になってしまったので、現役で在籍している人間のほとんどはぼくの現役時代を知らない(というか、全く知らない人しかない)わけで、それがとても新鮮で面白い。そして運営学年としての後輩(しかもこれもぼくが現役時代には影も形もなかった人たちなのだ)もそこそこ見ているだけになんか面白いのだ。なんだこの語彙力のなさ。

 

 ゴールデンウィークに絶望しか感じねえ。