かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

徐々に石化

 どうもかーびぃです。髪切ろうと思っていつもの床屋に電話したら予約でいっぱいだった顔してる。

 

 攻撃的な人間は、その攻撃性をあらわにし続けていると善良な社会市民から徐々に緩やかにあたたかく排斥されていきやがてその力を失い果ててしまう。この現象がなんとなくFFの状態異常「徐々に石化」っぽいなあと思った次第である。

 徐々に石化。それだけでは特にペナルティはないものの、一定時間経つと「石化」しバトルに参加できなくなるというFFの状態異常の中ではかなり面倒なもののうちのひとつではあるのだが、この効果のある技を持つ敵は思いのほか多いのが一番の厄介な点である。なにしろ解除する魔法もアイテムも石化した場合と同等なのが厄介なのだ。石化というのはほぼ戦闘不能と同義であるので、解除するアイテム「金の針」は往々にして高価だ。序盤では使うべきか使わないべきかを判断することも非常に重要な局面になることが多い。

 社会にはできる限り従順であり続けられるほうがいいのである。社会内のルールはそれ自体が社会を存続させるために必要不可欠な範囲で制定されている。健全な社会であればなおさらである。社会不適合な存在はいないにこしたことはない。

 しかし、現状は違う。社会が高度化すればするほど不適合な人間の数も種類も増える。それをどう抱えてどう処理していくかというのは文明社会が直面する大きな課題であり、ぼくらはこれを解決しなければならないだろう。

 

 無理をすればすぐ死ぬことにもう少し多くの人が気づくべきである。

 そういえばかのササマツ先生は石化なされたのだろうか?

広告を非表示にする