読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

逃げ出すほど弱くないさ拳を握れ

 どうもかーびぃです。実に1か月の間更新しなかった。こりゃたいへんだ。

 

 まあそんなことはともかく、文学フリマ東京に一応「そりゃたいへんだ。」として出ます。一応、というのは、今回ユニットとしての新刊は出せそうにないということと、その代わりと言っちゃなんだがひざのうらはやおの個人誌が久々に出そうですよということ。そう、短編集「順列からの解放」がもうすぐ完成というところまできた。短編の原稿はすべて完了、あとはあとがきと表紙の発注を残すのみとなった。それなりに頑張った短編たちなので、余力のある人はぜひともお手に取ってほしい。頒布価格は500円を予定しています。大まかにいうと「妄想」とほぼ同じくらいの大きさ・厚さになる模様です。「妄想」こと「妄想の中で(以下略)」も頒布します。

 あとなんか知らないけど京都に行ったことがないというのが原因で文フリ京都にも申し込んでみました。こちらは「まんまる書房」というあらたな名義を使うつもりです。できれば長編を作って持っていきたい。そろそろ書きたい。救いようのないSFとか書きたい。長編を書く体力が欲しい。

 

 プラレールって思った以上に宇宙で、どれくらい宇宙かというと、アマゾンでいくらでも商品を眺めていられるくらいには宇宙なのである。

 なーむー。

 おぶつだんのーはせがわー