読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

そうだぼくらはみんなEsdurが恋しいんだ

 どうもかーびぃです。なんか月1くらいの更新スピードになってるね。まあ仕方ないね、ゲームで忙しいから。

 

 多分これは僕だけではないと信じたいのだが、バンプオブチキンはやたらとEsdur(変ホ長調)とAsdur(変イ長調)を主調として選びがちだし、というかもう楽譜の一番最初にフラットがいっぱいついてて、曲の合間に適当に「オウイエ~ア~ハ~ン」とか言ってればだいたいバンプっぽくなるような気すらしてくるくらい、聞いてすぐわかるレベルのバンド性を出しているよなあ、などと思うし、そこまで聞いているのになぜぼくはラッドウィンプスとの違いを聞き分けられないのだろうか、とも思うわけだがそれは別のジャンルの話なのでここでは割愛する。

 

 むかしむかし、学生時代、かーびぃが球体の生物になるかならないかくらいのころ、とあるサークルに所属していたのだが、そこでネットラジオのメインディレクター的なことをしていた。全体の流れとか動きとか、まあだいたいA41枚くらいに放送1回分(30分程度)をまとめてくるような、めちゃくちゃ頭の悪い上に場当たり的な現場合わせ的なことをやっていたのだが、みんなそれなりに場を切り盛りするのがうまかったし、ぼくもそれなりに編集技術があったので、まあそこそこの出来でやってきていたような記憶が勝手にある。

 で、なんかまたネットラジオをやってみたいな~なんて思い始めてたら、頭の中に企画書が降ってきた。もっともこれが神の啓示でもなんでもなく、ただ単に自分の趣味をひたすら音声で語るの面白そうじゃね?っていうなんかどうせすぐに飽きるんだろうな的なやつである。

 かーびぃの趣味になりつつあるのが、「古くはないが、もはや全く新しくはない取り残されたゲームをプレイする」っていうもので、PS2片手にRPGを中心にやっている。この前までFF12をやっていたんだけど、さすがに82時間もやっていると飽きてしまって、全部敵を倒す前にエンディングを見てしまった。なんとかオフとかなんとかキングとかでワゴンにほっぽりだされているような雑な扱いをされているゲームを拾ってやってみるの、なかなか刺激的だし、その中からなんとか面白そうなやつ(例えば、名前は聞いたことがあるとか、知っている声優が出ているとか)を拾ってやってみるの、今更を通り越してもはやある種の冒険である。もっとも、こちらのPS2はいわゆる第2世代(薄くはない)で、DVDポケットがそろそろ限界でボロボロでもまだ遊べるというレベルなので、いつお亡くなり遊ばれてもおかしくないし、その場合それこそ買い直しが難しくなりつつあるハードなので、頃合いをみてなんとかオフだので在庫を確認する癖がついてしまった。

 まだ、なんとか積みゲーはない。というかまだ仕入れ作業をほとんどしていない。なぜかというとまだ実家にプレイしていないゲームがいくつもあるからである。ワゴンセールのゲームを買いあさる癖は今に始まったわけではないので、数年前にワゴンセールで買ったものが、まだ積まれたままになっているのである。

 とどのつまり、これラジオでしゃべったら面白くね?っていうそれだけの話なわけで。この趣味が詰まったらもうそこで終了だし、だいたいゲームつってもわしRPGくらいしかやらないからプレイ時間長いし、どうすんねんっていう。

 

 文フリ東京出ます。G-17「そりゃたいへんだ。」、今までの既刊および新刊「順列からの解放」(ひざのうらはやお第4短編集)を持っていきます。よろしこ。