かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

ハートって炭みたいなとこあるから実は意外と熱いし近づくと死ぬんだよなあ

 どうもかーびぃです。

 

 本来であれば尼崎文学だらけまで「読むお品書き」のページを一番上にしておきたかったのだが、いろいろ状況が変わったので、ちょこちょこと雑記を。

 

 まず、あまぶんで一押しの頒布物に登録している「V~requiem~」について、このメモ帳でもたびたび登場する転枝氏(木の葉スケッチ)が感想を書いてくださった。しかもきちんとネタバレなどを避けてこれから読む人にも配慮されているではないか!非常にありがたい。

 許可をいただいたので、下記にその記事と、このメモ帳のリンクの部分に彼のブログへのリンクを張ってみた。

 

blog.livedoor.jp

同人誌の感想を書くという同じことをやっている関係上、そのつながりはあっておいてよいだろうと思ったからだ。たとえば、ぼくの書評と転枝氏の書評を比べることも可能だし、ぼくがとりあげているものと彼が取り上げているものを比較することもできる。今後もこうしたクラスタが形成されていけると、同人誌書きの人たちにとっても面白みというものが増えてくるのではないかと思われる。もっとも感想というのはその性質上属人性が非常に強く主観的でしかないという命題を背負ってもいるので、すべてを参考にしていくのはとても難しい話だと思うが、その辺はみなさんも大人なんだし隙にやって貰えればと思う。

 ちなみに、転枝氏は、先日紹介した「イリエの情景」の1巻についても、下記のように記事で紹介している。せっかくなので張ってみた。

 

blog.livedoor.jp

 どうやら感想を書くスタイルがまだうまく決まっていないというのがなんだか(上からになってしまうが)初々しいというか、これからスタイルを確立していく感じがとてもぼくにとっては面白くて、おそらくとてもよいレビュワーになるのではないかと思っている。これからもよろしくお願いします。

 

 最近いろいろと考えさせられることが多い。そして、現状なぜか今後の人生に大きく影響を及ぼしそうな感じの出来事がなぜかすごくたくさん起きるという謎の事態が発生している。思い過ごしであればいいんだけれども。

 来週末は尼崎にいるとおもうとなかなか感慨深い。実は第1回のそうそうたるメンツをみて改めて怖気づいている。体調を万全にしていかなければならん。

 生きる。