かーびぃのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

「第6回Text-Revolutions」で、「みんなのごうがふかいな展」を開催します。

 

 どうも、(株)ごうがふかいなホールディングス(以下GFHD)代表取締役社長のひざのうらはやおです。この記事では10月28日(土)に開催される文芸系同人誌即売会イベント「第6回Text-Revolutions」内で開催されるイベント内企画「みんなのごうがふかいな展」について、一般参加者用に参加の仕方を説明します。企画参加サークルのごうがふかいな本を効率よく集めたい!そもそもごうがふかいな展ってなに?というみなさんの疑問に答えられたらと思います。

 

 「ごうがふかいな」の定義や企画参加者用のレギュレーションについては、下記の記事をご覧ください。ちなみに、既に企画参加については締め切っております。ご了承ください。

houhounoteiyudetaro.hatenablog.com

 

 ここにあるように、「みんなのごうがふかいな展」に参加するサークルは、それぞれ自分の頒布するものの中から一押しの「ごうがふかいな」な頒布物(以下GF頒布物)を持っているということになります。それをばんばか集めていきましょう!というのが基本スタイルです。

 そして、各サークルのGF頒布物を貰ったら、同時に「ごうがふかいな券(参加サークル発行)」を貰うことを忘れないように。この「ごうがふかいな券(参加サークル発行)」は、他のサークルのGF頒布物を集めるとき、1枚につき100円分のお買い物券として使えます。お得にごうがふかいな本を集めていきましょう。

 ただし、「ごうがふかいな券」は下記の制限があるのでご注意ください。

 ・有効期限が当日限り(そのため、委託参加および代行対応は不可*1となります

 ・発行サークルの頒布物には使用できない。(GFHDによる事務局発行は除く)

 ・1度の会計につき、最大で3枚まで(該当するGF頒布物の頒布価格が300円以下の場合、使用する券面価格の合計がGF頒布物の頒布価格を上回らない範囲で)しか使用できない。(ただし、事務局の頒布物に対してはこの限りではない)

 ※例えば、下記のような頒布価格の場合、使用できるごうがふかいな券の枚数は以下のとおりです。

 200円→2枚まで

 250円→2枚まで

 300円→3枚まで

 500円→3枚まで

 

 

 さて、お待ちかねの参加サークル一覧を発表いたします。

 参加が確定していないところもあるので、その場合は確定し次第掲載していきます。

 以下、サークル番号、ブース、サークル名、GF頒布物とその著者、(本をまったく読んでないかーびぃ氏による雑な紹介)という順で掲載します。

 

0.D-01 (株)ごうがふかいなホールディングス(事務局)

 GF頒布物「妄想の中でグローリーガールが宙に浮くから僕は彼女が好きすぎてたまらないんだけどいまだにそれを認められずに書きためた手紙をかき集めて作った表層をなぞるだけの指数関数、もしくは世界が滅びるまでのわずかな間に残された一縷の希望」

 著:ひざのうらはやお 500円 文庫(A6)版

 タイトルの長さを競い合うように長いタイトルのものが並んでいる「みんなのごうがふかいな展」の中でも、最長のタイトルを誇る作品です。9つの短編を集めたものになります。すべてを読み終えてから、あなたは「ごうがふかいな」を感じることが出来るかもしれません。

 

1.C-10 ドジョウ街道宿場町

 GF頒布物「射場所を求めて 今田ずんばあらず短編集 大学の章、一」

 著:今田ずんばあらず 500円 A5版

 あの「イリエの情景」でおなじみの今田ずんばあらず先生が、「みんなのごうがふかいな展」に参戦!そのユーモラスな視点と高い叙述力が炸裂する~~~

 

2.E-13 むしむしプラネット

 GF頒布物「灰が積もりて嵐が来たる - 絶命のユーフォリア Episode 0 + trial」

 著:柏木むし子 200円 文庫版

 ツイートから察するにバイオレンス的な意味での「ごうがふかいな」のようです。首がおちる系男子に萌えるみたいなそんなことをつぶやいてましたので、くわしくはご本人に聞いてみよう。

 

3.D-24 蒸奇都市倶楽部

 GF頒布物「身を尽くしてもなお沈み」

 著:蒸奇都市倶楽部(シワ) 400円 文庫版

 スチームパンク風小説を書くことでおなじみ、蒸奇都市倶楽部からはこの作品がエントリー。一体どんな「ごうがふかいな」が飛び出すのか楽しみ。

 

4.B-29 UROKO

 GF頒布物「日々是奇怪」

 著:三谷銀屋 200円 文庫(A6)版

 ホラーとファンタジーの書き手として赤丸急上昇中の三谷氏からは短編集のエントリー。最初の作品だからより「ごうがふかいな」である、とのこと。この機会にぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

 

5.D-03 友引撲滅委員会

 GF頒布物「Fetishism」

 著:神坂コギト 500円 A5版

 異常性愛掌編集、と銘打たれたこの作品。人間の暗部をギラギラと照らす神坂氏の筆致とそのコンセプトの組み合わせは「ごうがふかいな」必至かつ「混ぜるな危険」と思われる。かーびぃ氏、大阪文フリでこちらと新刊とを迷った挙句新刊を購入するくらいのものです。やばそう。

 

6.E-06 ひとひら、さらり

 GF頒布物「Cis2 サンヤー号にのって」

 著:新島みのる 800円 A5版

 2があるということはおそらく1もあるのだろう。だけれど2をわざわざ指定するということは、そこに著者の意図があるというわけだろう。テキレボアンソロではジュブナイル感を存分に披露した著者が織りなす「ごうがふかいな」とは。参加者よ刮目せよ。

 

7.E-10 神様のサイコロ

 GF頒布物「神送りの空 -人の願い 神の願い-」

 著:唯月湊 700円 文庫(A6)版

 クオリティの高い合同誌を製作することでおなじみの「梅に鶯」にも所属している(唯月海理名義)唯月氏のサークルからはこの作品。カタログを見る限りではたしかに多分に「ごうがふかいな」を含んでいそう。ファンタジーに定評のあるその筆致をぜひ現場でご確認ください。

 

8.C-11 木の葉スケッチ

 GF頒布物「灯色の風景」

 著:転枝 300円 文庫版

 純文学分野でめきめきと力をつけている木の葉スケッチ代表の転枝(ころえだ)氏の中編小説。合同誌に載せたものと加筆修正したものとのこと。これに関しては合同誌掲載のものを読んだんですけど、かなりクオリティが高いごうがふかいなです。まさに王道、お手本みたいな感じです。さらにブラッシュアップしてきてそうのでぜひともお手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

9.B-21 鶏林書笈

 GF頒布物「因果者の宴」

 著:高麗楼 100円 B6コピー本

 ということで、開催5日前にして突如隠しサークルとして登場した鶏林書笈(けいりんしょきゅう)さんが正式に参加を確定!エッセイとのこと。100円なのでごうがふかいな券ぶんで実質無料!これはすごいぞ!

 

 参加表明サークルすべてがそろいました。参加サークルは以上の10サークルです。

 

 また、使い切れなかったごうがふかいな券は、D-01(株)ごうがふかいなホールディングスにて行われる「ごうがふかいなくじ」の参加券にもなります。1枚で一回、サイコロを振るだけの簡単なくじです。当たれば豪華賞品プレゼント!はずれてもみなさんおなじみ「かーびぃポイント券」ゲットのチャンスが!ぜひとも当日はごうがふかいな展に足をお運びください!

 

 というわけで、よろしくお願いいたします!

 

*1:代行サービス利用の場合はごうがふかいな券を添付しないことで対応します