おもちくんのメモ帳

球体の生物が日々感じたことをつぶやくよ!

ラブホテルアンソロジー「満室になる前に」について

 どうも、ひざのうらはやおです。

 

 かねがねツイッターではお知らせしておりましたが、ちょっとアンソロジーを企画してみたいと思っていまして、そのひとつとしてタイトルのようなアンソロジーを企画しますので、いっしょに製作していただける方を募集します。

 

 アンソロジーの概要および募集については下記のとおりです。

 

アンソロジー企画概要

タイトル(予定):満室になる前に

版型:文庫(A6)版

表紙:フルカラーPPコート

本文:文章のみ(小説6編とあとがき)

予定ページ数:未定(150~200の間と思われる)

 

小説レギュレーション

 ・4000字以上16000字以内

 ・ラブホテルに入るまでと、出てからの2場面を小説の全部もしくは一部とするもの

 (※ここでのラブホテルの定義は、風俗営業法などで定められているような厳密なものではありません。読者に「想起」させられればOKです)

 ・ラブホテルでの中のことは原則として書いてはならない。ただし、登場人物の会話文中や一人称視点内における回想の形をとり、現在形をとらないものに関してはこの限りではない。しかし、その場合においても、該当する部分の字数が小説全体の字数の1/5を超えてはならない。

 ・ジャンルや登場人物の制限は特に設けないが、既出商業作品および自作以外の既出非商業作品の二次創作は不可とする。

(※非実在のラブホ街を描いてもOKです)

 ・第1稿を提出した際、参加者全員で読み合わせを行い、上記のレギュレーションが保たれているかどうかを確認する。

 

初稿締め切り:2018年12月ごろを予定

頒布予定:第1回文学フリマ広島、もしくは第8回Text-Revolutions 

 

募集

・小説執筆:5枠(ひざのうらはやお含め6名で執筆)

・表紙作成:1枠(小説枠と兼務可)

※いずれも応募多数の場合は抽選をもって選出いたします。

 募集期間:今日から8月末まで(状況によって延長の可能性あり)

 応募方法:メール・DM・Twitterへのリプライにて参加表明を受け付けます。こちらから表明を受理した旨のお知らせを送りまして、応募完了となります。

 参加表明については「ペンネーム等・連絡をとれるTwtterアカウント等・メールアドレス」を記載してください。こちらから連絡できない可能性があります。

 メールについては下記の通り

 「cid-and-stilzkin(スーパーおもちくん)hotmail.co.jp」

 (スーパーおもちくん)部を@に変換してください。

 お問い合わせについても受け付けます。

 

その他

 直接の報酬となるものは完成品の献本1部のほかはご用意できません。

 ただし、発行されたアンソロジーについて、「そりゃたいへんだ。式」のオーナー持ち分方式をとります。当該アンソロジーを自サークルで頒布することを希望する場合は、実費相当の金額を弊社に納付することで頒布権を得るというものです。実費の計算式等の詳細についてはここでは割愛します。

 

 なかなか複雑なルールを持っていますが、要はラブホに入るシーンで出てきてからのシーンが書いてあればだいたい大丈夫な感じです。みなさんふるってご応募ください。よろしくおねがいしまうま。