「(仮称)日本ごうがふかいな協会」準備委員会広報

サイコパスクソメガネが祈る墓標みたいなやつ

「〇(ゼロ)」の刊行について

 どうも、ひざのうらはやおです。

 

 さて、今回は重要なお知らせをするために記事を書きます。

 表題の通り、ぼくの回顧録にして復帰第一作予定であった「〇(ゼロ)」を、復帰に先立ちまして刊行し、頒布することといたしました。

 昨今の事情から、同人誌印刷業界に対する厳しい風潮と今後のイベント開催事情などを鑑みまして、出来るだけ早い段階で本作を発表し、多くの、ぼくを知っている書き手の皆さんに読んでいただくことで創作活動への一助となったり、実際に本作が流通することでいくらかでも同人の場を回していけたりできれば、という思いで、予定から約1年早めまして刊行とさせていただきました。

 

刊行情報

 

 「〇(ゼロ)」

 同人回顧録。ひざのうらはやおのはじまりから活動休止、その後までを描いた自伝作品。様々な小説を資料としてさしはさんだ結果、30万字を超える長大な分量となった。これはひざのうらはやおのこれまでを記しているが、同時に「かれ」の墓標でもある。

 

サイズ:新書版 632頁

頒布価格:直接頒布 2000円 遠隔頒布 2200円

※ここでいう直接頒布とは、ひざのうらはやお自ら本作を手渡す形式での頒布のこと。また、遠隔頒布とはそれ以外の頒布のことをいう。

発行日:令和2年8月15日

 

 また、「〇(ゼロ)」の発刊に伴いまして、BOOTHにて先行注文受付を開始させていただきます。初回発送が8月末となりますが、その代り初回発送までにお申し込みの場合は、直接頒布と同じ2000円で頒布させていだだきます。(※別途BOOTHで規定されている送料は頂戴します)

 さらに、現在未定の段階ですが、8月下旬に「夏の元気なご挨拶キャンペーン」を実施予定です。こちらは、ぼく、ひざのうらはやおが当該時期に計画している旅行の道中において、旅程の許す範囲内で直接頒布にうかがうという企画です。このご時世ですので、開催予定とそもそも開催できるかどうか自体未定なのですが、開催時期が近づきましたらツイッターアカウントにてお知らせしようと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 以上、告知でした。