「(仮称)日本ごうがふかいな協会」準備委員会広報

サイコパスクソメガネが祈る墓標みたいなやつ

「尼崎文学だらけ テレ旅→ブックス」への参加、および鉱石トリビュート短編集第二作「現石」の発行について

 こんばんは。日本ごうがふかいな協会代表のひざのうらはやおです。

 完全に広報ブログとなってしまった本サイトですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 さて、今回もお知らせです。ふたつあります。

 ひとつめ。

 委託型同人誌即売会イベント「尼崎文学だらけ テレ旅→ブックス」に参加します。

 不定期で開催される謎のイベント「尼崎文学だらけ」(以下、「あまぶん」)がついに委託型イベントを開催するようです。主宰のにゃんしー氏からとある提案をいただいたため、ぼくは自分の最後の復帰作「現石」を新刊としてこのイベントに出したいと思い参加することにしました。当該イベントは通販ページ「あまぶん」以外にもいろいろな企画があるようです。全貌をまったく把握しきれていませんが、ふしぎなイベントになることは間違いないと思います。

 ホームページはこちら。

 

necotoco.com

 このイベントにおいても、例外的に「対面頒布価格」での頒布を行います。

 また、新刊となる「現石」のほかに、同時刊行として既刊「幻石」のリニューアル版を発行します。統一感のある表紙でセットでお求めになるとよいでしょう。

 新刊「現石」および「幻石」についての情報は下記のとおりです。

 

 鉱石トリビュート短編集第二作「現石(ゲンセキ)」

 A6文庫版170頁(予定) ジャンル:短編集(混合)

 対面頒布価格 700円  遠隔頒布価格 800円

 発行予定日 令和3年7月11日

 

 鉱石トリビュート短編集第一作「幻石」

 A6文庫版104頁(予定) ジャンル:短編集(混合)

 対面頒布価格 500円 遠隔頒布価格 600円

 発行予定日 令和3年7月11日

 

 なお、あまぶんにおいてのみ、「現石」については特別頒布価格として「500円」に値下げして頒布いたします。「幻石」とのセットで1000円となる仕組みです。これはあまぶんのみの特別措置で、今後は上記の頒布価格を基本として頒布いたしますので、お求めを検討されている方はぜひこの機会にお求めください。

 なお、発行予定日はあくまで予定ですが、広報等の都合により現在から「現石」はあまぶんのページに並んでいます。予約購入という形になり、ほかの頒布物とは異なる発送になる可能性もありますので、もしお求めの方は、「書影画像」が本物になってからのお求めをおすすめいたします。現在書影画像に並んでいるのは仮画像です。こちらが切り替わったタイミングで頒布が可能になるとお考え下さい。

 

 それでは、7月までの短い間ですが、あまぶんをどうぞよろしくお願いいたします。